« HMD | トップページ | 軽快 »

2012年10月17日 (水)

3DTV Play

前回のエントリ3DTV PlayがまだHMZ-T2に対応していないと書きましたが、接続を変更したら使えることがわかりました。

今まではPC・PS3→HKTM0402MHMDR-DS7500HMZ-T2RDT233WX-3Dという接続だったのですが、これをPC・PS3→HKTM0402MHHMZ-T2MDR-DS7500RDT233WX-3Dに変更するとnVIDIAコントロールパネルのステレオスコピック3Dの設定で3DTV Playが有効になりました。

ただ3DTV Playのライセンスをもう一本追加で購入してもう一台のPCで試したところこちらでは有効になりませんでした。

有効になったメインのPCは
Windows7 64bit・Geforce GTX670 SLI・306.97WHQL
という構成でもう一台のPCは
Windows7 64bit・Geforce GTX650・306.23WHQL
という構成なのでHMZ-T2の発売直前に公開された306.97WHQLにHMZ-T2の設定情報が追加されたのかもしれません。

実はもう一台のPCも一度306.97WHQLを入れた事があるのですが、Geforce GTX650と306.97WHQLの組み合わせだとセレクタを切り替えたりMDR-DS7500の電源をオン・オフした時のデバイスの再認識の際に画面の解像度が一時的に800x600とかになっているようで、その都度左上で小さくなってしまったウインドウの位置とサイズを直さなければならなくて実用性に欠けるので306.23WHQL戻したという経緯があるので、306.97WHQLを再度入れて確認まではしていません。

さてそれでRise of Flightでステレオスコピック3Dを有効にして試してみましたが、やはりクロストークの全くない3Dは自然で非常にいいです。
またTridef 3Dでの3D化の場合AAを切らないとRise of Flightが落ちる事がありましたが8xAAをかけていてもそういうこともなく、SLIにしてもGPU使用率が半分になるだけでパフォーマンスは向上せずに地上付近の重い所では40FPS程度に落ち込んでいたのが、3DTV Playでは60FPSを切ることなくスムーズに描画できています。
SLIのインジケータやGPU・VRAMの使用状況を見るに一方のGPUで右目用の映像をもう一方のGPUで左目用の映像を処理しているように感じられます。
難点があるとすれば解像度が1280x720になってしまう事(1920x1080も選択可能ですがその場合は24FPSになってしまうためゲーム向きではない)と、ゲーム起動後にCtrl+Tを押して3D表示をオンにしないといけないので、一度HMZ-T2をずらしてキーを押してもう一度装着しなおさなければならない点でしょうか。
どちらも致命的な問題ではないし、それをはるかに上回るメリットがあるのでHMZ-T1HMZ-T2を持っててGeforceを使ってる人(特にSLIを組んでる人)は3DTV Playを試してみてください。2週間の試用もできるようになっています。
Radeonを使われている方はTridef 3Dで同様にHDMI1.4aのフレームパッキングでの出力ができるようになってます。こちらも2週間の試用ができたかと思います。

|

« HMD | トップページ | 軽快 »

ゲーム」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
こちらのブログを読みhmz-t2を購入しました。
紹介されている接続ですが、セレクターの出力にhmz-t2とMDR-ds7500を接続して両方へ出力している形になるのでしょうか?
もしよろしければ詳しく教えていただけますか?

投稿: 翔さん | 2012年12月26日 (水) 00時06分

接続についてですがセレクタの出力1がセレクタ→HMZ-T2→MDR-DS7500→RDT233WX-3Dで出力2がセレクタ→MDR-DS7500→RDT233WX-3Dとなってます。
出力1と2に同じ入力端子の信号を出力した場合ですが、PC(Geforce)の場合は対応してる映像・音声の型式や機種が自動認識のため3DTV Play対応の機器として認識されない事がありますので、基本的に同時出力での併用はしていません。
PS3のように事前に映像・音声の型式を指定しておける機器の場合は同時出力で併用できます。

投稿: とりめのシーフ | 2012年12月26日 (水) 01時11分

ありがとうございます。
特に同時出力を使用されていないとのことですが、もう一点お聞かせください。
現在以下のように配線を行っております。
PC→HMZ-T2→MDR-DS7500→h5360bd
この配線にてpowerDVD12を使用して視聴しておりますが、
音声がMDR-DS7500から出力されておりません。
とりめのシーフさんはセレクターを使用して映像と音声を分けて使用しておられる認識で宜しいのでしょうか?

投稿: 翔さん | 2012年12月26日 (水) 23時03分

HMZ-T2のHDMI出力端子はパススルー設定がONかつHMZ-T2がスタンバイ時のみ信号が出力される仕様ですので、PC→HMZ-T2→MDR-DS7500→h5360bdの接続ではHMZ-T2使用時には信号が出力されませんのでMDR-DS7500からは音声は出力されません。
HMZ-T2とMDR-DS7500を併用するには3DTV Playを諦めてPC→MDR-DS7500→HMZ-T2→ディスプレイと接続するかHDMI分配器を使うかのどちらかになるかと思います。

投稿: とりめのシーフ | 2012年12月27日 (木) 20時13分

HKTM0402MHとDN-68673と両方でHMZ-T2とMDR-DS7500への同時出力のテストを行ってみました。
やはりたまに3DTV Playが有効にならないことがあるのと、それ以上に致命的な問題としてHMZ-T2とMDR-DS7500共に音声がステレオのみ対応のデバイスとしてしかPC(Geforce)から認識されませんでした。
現状PCからの出力をHDMI分配器を使った同時出力はMDR-DS7500を使う意味がないようです。
音声の型式を高い方を優先して認識させる機能を謳った分配器もありますのでそういう機器を使えば改善されるかもしれません。
ただ現状ではでそのような機能を搭載したものはHDMI1.3あたりまでしか対応していなくてHDMI1.4a対応の機器ではまだないようです。

投稿: とりめのシーフ | 2012年12月31日 (月) 15時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/452452/47483602

この記事へのトラックバック一覧です: 3DTV Play:

« HMD | トップページ | 軽快 »