« 予測と行動 | トップページ | 周期 »

2007年8月28日 (火)

ドッグファイト

昨夜のマクロスVOXPの対戦動画をアップ。

この動画は2007年8月27日にキャプチャーしたものです。

対戦相手は中国のプレイヤー(China 冷气, chikage)で対戦ルールも中国のルール(スコア最大・ランクSS・帰還無し)で行ってます。
装備は高性能な装備を使って欲しいとの要望がありましたので、VF-1SにMICRO MISSILE S × 1・HIGH-MANEUVER MISSILE S × 1・MISSILE × 1・LARGE ENERGY TANK × 2とSランク装備を使ってます。
この試合では前回の課題を元に積極的に詰めていく戦いをしています。
今までと違いSランク装備を使ってることもあってか序盤は相手はリズムに乗れずにいます。
中盤以降はマイクロSとこちらの詰め寄る戦い方に対応するため間合いをとった戦いに切り替わってます。
この辺の対応は試合経験の豊富なプレイヤーならではでしょう。

さて今まで私がSランク装備を使ってなかった理由ですが、速度と誘導性能のバランスが私の戦術とあまりマッチしないというのがあります。
マイクロSは誘導性能に対して速度が速すぎて大回りになってしまい、回避されやすかったりします。
ただ速度が速いため一度避けてもすぐに戻ってくるため、回避を何度も連続で続けなければならないため厄介なミサイルではあります。
しかし戻ってくるのが早いという事はそのミサイルと挟み撃ちにしようとする場合には、その早い周期にあわせた戦い方が必要になります。
私のような慣性を多用する受身の戦闘スタイルはマイクロSのように短い周期での行動が必要な武器との組合せにはむいてなかったりします。

反対にハイマニューバーのSやAは速度に対して誘導性能が高すぎるため、目標の挙動に細かく反応して方向転換しようとするため、かえって目標に追いつけない場合があったりします。

|

« 予測と行動 | トップページ | 周期 »

ゲーム」カテゴリの記事

マクロスVOXP」カテゴリの記事

対戦動画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/452452/7707596

この記事へのトラックバック一覧です: ドッグファイト:

« 予測と行動 | トップページ | 周期 »